読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HappyIslandの苦悩

自転車トレーニングの記録

5/5(木)

5/3(火)

HP練.

もてぎ前の足慣らし.

今日も2時間半 85km程.

芳賀530コースを2Lapと1/3.

いい感じに脚に刺激が入りました.

f:id:explorer_114270:20160506095435p:plain

帰宅後,那珂川水遊園へ.

昼食がてら大田原 阿Qへ.

そしたら,準備中.

15:00までに行かないとダメなんですね.

その後何故か八方ヶ原へ.

久々に登ってみました.

車でですが.

 

5/4(水)

明日のこどもの日はレースで終日不在なので,今日は家族でお買い物.

無駄にレークタウン越谷へ.

一日プラッと遊んで,夜帰宅.

明日は3:30起き.

 

5/5(木)

もてぎエンデューロGW.

4時間ロード チームに参戦.

ここのところ2位続き.

もともとHP.I.C.Tはこのレースで優勝することを目的に出来たチーム.

今回こそ優勝したい.

チームで優勝したら,ソロにチャレンジだ!

今回もキャップとペア.

もう1チームはオギちゃんとマツ.

オギちゃんとマツは脚力アンマッチだけど,メンバー頭数が少ないので仕方が無い.

 

9:03スタート.

スタートはキャップ,オギちゃん.

去年の秋はラストスプリント勝負になったこともあり,今回の展開はわからないけど最後は僕が請け負うことになった.

今回HONDA栃木がゲストライダーにいるため,序盤からガチ上げされるよーな気もするが...

案の定,スタートからペースはえーはえー.

ずっと6分台前半から中盤を刻み続けてる.

これはキツイだろーなー.

と思ってキャップにちょこちょこ無線で調子を確認.

そんなこんなで45分経過.

なんとパンクの連絡!

何!!

選手交代の準備は全くしておらず,でももうキャップがピット入り口に見えている.

とりあえず自分の自転車からコスカボを取り外して贈呈.

ちょっと手間取ってしまったのもありますが,6分台で推移している集団への復帰は我々の脚力では不可能.

そのまま集団から脱落.

その後7時間の集団に吸収されるが,そこも脱落.

Lapされた4時間の集団に乗っかって,2時間弱で交代.

すでに集団から脱落し,勝負は厳しいと思っていたが,4時間のペースが異常に速いため,この時点で他のチームも軒並み脱落.

2位まではチャンスがありそうな雰囲気.

出走前ホイール交換を考えたが,スペアで持ち込んでいたパワータップのオープンプロを装着して発進!

フロントは55mmハイトのコスカボ.

かっこ悪い!!(笑)

ピットアウトして4時間の集団を追いかけるが,追いつかない.

2Lap単機で頑張りましたが,諦め.

そのままとりあえず飛ばせるだけ飛ばすが,ペースの合う集団が中々見つからない.

そうこうしていると,再度7時間の集団登場.

コース上では4時間の先頭集団と7時間の先頭集団がほぼ対象の位置で周回しており,それぞれの集団はゲストライダーが集団間をコントロールしているから,決して交わることは無いのです.

そしてこの2集団以上に速い集団は皆無.

なのでこれに乗っかる以外選択肢無し.

7時間の集団は,まだまだ先が長いわけで,クルーズモードに入っているのか,ペースは緩く7分前後で推移.

僕ごときの脚力でも充分付いていける.

戦況もどうやら単独2位まで浮上している模様.

1位は4時間の集団に入っているようで,差がまったく縮まらない.

単独で4時間の集団まで約2分の差をジャンプする脚も無し.

このままでは絶対勝てないが,もはやなすすべ無し.

このまま2位を守るしかないか.

結局4時間まで極端にペースが上がることも無く,そのままゴール.

またもや2位でした....

今回の優勝商品は3万円分の旅行券だそーで.

しかも,念願のチャンピオンジャージまでもらってる!

(後日,間違えが発覚し,ソロで4時間総合勝者のカザマ君に渡ったようですが..)

秋こそは!

絶対に勝ちます!!